読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォッサ・マグナ!!!!!

凡百の民が今日も笑顔でキレてみる

学びながら月30万。DMMアカデミーという狂った制度に18~22歳の人は迷わず応募するべき。

日記

タイトルの通りで、それ以上でもそれ以下でもないです。

私はもう募集要項の条件から外れてしまっていますが、当てはまる人は迷わず参加したら良いと思います。
私は文系の学部にいて、インターネットの魅力を感じて退学した過去があります。
今思えば休学でもよかったかななどと思いますね。特に後悔はしてなかったですし、何度戻ってもやめてたと思いますが…笑
その経験や現状のITの背景などを踏まえてこのカリキュラムは非常に魅力的なものなので本当にオススメしたいです。

ITは絶対に人生に関わる要素

インターネットやITというのは向き不向きにかかわらず必ず知っておく・追う必要がある分野。そして、それは大学のどの学問よりもこれからの人生を良くしていく分野だと私は思う。
そういう"当たり前のこと"を知らないというのは高いリスクを孕んでいます。

あなたが一握りの天才ではないからこそITをやれ

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

 

乱暴な言い方になりますが、殆どの人には大した才能はありません。
私も例にもれないので非常によくわかっているつもりです。

そして、一握りの才能を持つ人間ではないなら、すべての人が学ぶべきITを無視しては行けないですし、それを無視していてはやりたいことや社会貢献から遠ざかります。
自分一人ではできないことでも、ITの技術はいろんなことを可能にしてくれます。
ハリーポッターの動く新聞紙とかありましたが、あんなもの誌面という解像度の限界がある時点でiPad以下ですからね。

ビジネスアイディアを考えるにしてもITや科学をベースとしてやるのは非常に重要です。そして、楽です。
多くのビジネスアイディアの中でITが全く介在しないものと言うのは非常に少ない。
逆に言えばIT学んでおくとビジネスモデルを考えるハードルや、他企業とのコラボレーションが非常に柔軟にできる=おつむ弱い人でもちょっと考えるだけで色々できる。というメリットがある。
だから、ほんの一握りの才能がないからこそ、ITをやれということです。

今大学にいても、別の職業についていても問題ない
学んで金をもらえることなんて今後絶対にない

大学にいらっしゃる方は休学したら良い。
月に30万円お金がもらえるんだから、大学の費用だって自分で払ってお釣りがくる。
※高額な学費がかかる学部の人はドンマイ&親に相談

カリキュラムを組まれ、実践の場も用意され、金をもらえるという経験を2年できるタイミングは今後絶対に来ない。保証する。
日本の第一線で活躍している起業家の教え子になれる機会も今後多くの人には訪れない。

はっきり言えばめちゃくちゃ羨ましいということです…(血の涙を流しながら
私は良し悪しを抜きにして、非常に回り道をしました。いや、正当化せずに言えば回り道をして時間を無駄に使いました。
だから、回り道をしないでいろんなことを学べる機会には飛びついてほしいなって思います。

迷わずいけよ。行けばわかるさ。